韓国でコインロッカーが開かなくなった時の最短の解決方法

韓国

あんにょんはせよ、こぐまラテ(Twitter@koguma_latte_)です!

先週の「アシアナ航空がおよそ8か月ぶりにセントレア(中部国際空港)への運航」のニュースを聞いてテンションが上がっているこぐまです。

こぐまラテ
こぐまラテ

ソウルの体験話書いても、今はだれも必要ない情報じゃんて悲しかった(>_<)

旅行ガイドにはロッカーの使い方とかは書いてあるけど、トラブルに合ったときどうしたらいいかとかは書いてないし、実際トラブルが起きたときどうしていいかわからなくなりますよね?

今日は、私がソウル市内の駅でコインロッカーから荷物を出せなくなった時、どう対応したかお話しします(‘ω’)ノ

いきなり結論(解決方法)

写真はイメージです。実際の写真がなかった(>_<)

このブログは実際今、困っている人が見るだろうと思うので、いきなり結論を書いて、おきます。

その後で、どうしてそうしたのかも書いておくので、良かったら読んでくださいね!

通りすがりの人(韓国人)に、声をかけて「ロッカーが開かなくなった」と言って(身ぶりでぶりや翻訳機で説明して)管理会社に電話してもらう!

私は、これが最短の解決方法でした。

本当に困っているとアピールすると、よっぽど急いでいない限りは助けてくれます。

恥ずかしがらず、助けをよびましょう。

こぐまラテ
こぐまラテ

とわじゅせよ~~~(>_<)

と声をかけれれば、さらにいいです!頑張って!

도와 주세요(とわじゅせよ/助けてください)

荷物が出せなくなったロッカーの場所は…

では、私がコインロッカーから荷物を出せなくなって、とても困った時のことを時系列に説明していきます。

私が使用したコインロッカーは、9号線 カヤン駅(가양역)でした。

SBS(人気歌謡を放送しているテレビ局)があるので、利用したことがある方も多いかもしれませんね。

ちなみに、ロッカーはSBS側の出口と逆側にあります。トイレの近くにあります。

この日私は、カヤン駅の近くのホールで行われるペンミ(ファンミーティング)に参加しました。

開演は夕方だったのですが、飛行機の時間がうまく合わず、荷物を宿に置きに行く時間がありませんでした。

カヤン駅にコインロッカーがあるのは知っていたので、ロッカーに荷物を預けて、会場に向かうことにしました。

コインロッカーの利用方法

ロッカーの使い方は、特に日本と変わったことはないと思いますが…

こぐまラテ
こぐまラテ

だいたいどのロッカーも日本語に対応しています。タッチパネルで切り替えれるので余裕です(^_^)/

まず、タッチパネルで、空いているロッカーを探し、決定します。

ロッカーの暗証番号を設定します。これは荷物を取り出す際に使います。紙で印刷して出してくれるロッカーもありますが、ない場合もあるので、覚えやすい番号にするといいです。

ちなみに、この時は6桁だったので、推しのセンイル(誕生日)にしました(*’ω’*)

次に、最小料金を支払います。だいたい、2時間で1000~2000ウォン(100円~200円)です。時間が長くなるにつれて、延長料金として1000ウォンずつ追加されていきます。

この延長料金は、荷物を取り出すときに支払います。

支払方法は、現金、クレジットカード、moneyカード(韓国の交通カード)、韓国のスマホ決済などが使えます。

私は、現金を選んだのですが、全然お金を受け取ってもらえなくて、結局この時はクレジットカード支払いにしました。

みたらし
みたらし

私も前にかやん駅のロッカーで現金支払いを試したけど、なかなか受付なくて時間かかったよ(-_-)

支払が完了すると、選択したロッカーの扉が自動で開くので、荷物を入れて閉じれば鍵がかかり、荷物の預け入れは完了です。

荷物を取り出そうとしたら

ペンミが終わって21時ごろでした。

やっぱり「推し最高♥」と思いながら駅まで戻ってきて、荷物を取り出すことにしました。

この後、ホンデのカフェに行ってカップホルダーをもらう予定でした。

いつも弾丸で行くので、夜まで予定がぎっしりです( *´艸`)

いざ、荷物を出そうとタッチパネルの操作を始めると、

取り出すを選択ロッカー番号を選択暗証番号の入力画面、ここまで順調に操作できていたのに

暗証番号を入力したとき、急にこのタッチパネルが、反応しなくなりました。

パネルと押しても、動かない…

えっ?何?どういうこと?

こぐまラテ
こぐまラテ

暗証番号はセンイルだもん。絶対間違えないし!

私、めっちゃ急いでるんですけど…

まだ、この後カフェに行くんですけど‼‼

イヤーーー(´;ω;`)と思っているうちに、画面が半分黒くなって映らない。

最寄りのコンビニ店員に相談

泣いていても、どうにもならないのでどうしようかと考えたところ、

このロッカーのすぐそばにコンビニがあったので、その店員さんにどうしたらいいか聞いてみることにしました。

韓国語ができない私は、LINEの「韓国語通訳」を片手にコンビニへ行きました。

LINEとコンビニ店員のスマホ翻訳機でのやりとり。

韓国ではとりあえず韓国語が話せなくても、このスマホでの会話でだいたいのことは何とかなります。

私はすぐ表示させることができる、「LINE韓国語通訳」の画面に言いたいことを入れて、見せることが多いです。

こぐまラテ
こぐまラテ

そこのコインロッカーが壊れて、荷物が出せません。どうしたらいいですか?

コンビニ店員
コンビニ店員

自分ではわからないので、駅員に聞いてください。

韓国で地下鉄に乗ったことがある方はわかるかもしれませんが、韓国の駅って、駅員が改札にいないことがほとんどです。用があるときはインターホンみたいなものに話しかけるようになっています。

こぐまラテ
こぐまラテ

駅員さんはどこにいますか?

コンビニ店員
コンビニ店員

反対側の改札です。

ラッキーなことにカヤン駅には逆側の改札には、駅員室がありました。

駅員さんに相談

反対の改札がめっちゃ遠い(>_<)急いでるのに‼

と思いながら、反対側の改札までいって、駅員室の窓をたたいて、

「反対側にあるコインロッカーが壊れて、荷物が出せないんですけど…」と伝えると

「ちょっと待って」と言われたので、待ちました。

待っていたら、鍵を持って出てきて開けてくれるのかと、思っていたら…

「管理会社に電話して。ロッカーに書いてあるから」と伝えられ、窓を閉められました。

え、それだけ?その回答を聞くために私はこんなに待たされたの??

ありえない、ありえない。電話ができるなら、最初からしてるし!旅行中で、電話持ってないから、話せないからこうして訪ねてきているのに…。

「日本だったらありえない!」と思いながらも、ここは韓国。よそ様の国に来て、自国の常識を持ち出しても意味がありません。

駅員はあてにならない、コンビニもあてにならない…。

悩んだ結果、通りすがりの人に声をかけることにしました。

イメージ

通りすがりに声をかける

きっとみんなスマホは持っているだろうし、何人かにお願いすれば、きっと助けてくれるはず!と思って、声をかけることにしました。

まず、帰宅途中らしい中年男性が通ったので、スマホ翻訳の画面「コインロッカーが壊れて、荷物が出せません。助けてください」を見せて、コインロッカーを指さします。

すると、ロッカーを見てくれて、故障連絡先を発見。

すぐに、電話をかけてくれて、故障対応窓口の方に説明してくれました。

使用しているロッカー番号暗証番号を伝えたところ、確認ができたようですぐに遠隔操作でロッカーを開けてくれました。

男性に声をかけてから、3分ほどで完了しました。

コンビニと駅員に相談しても何も解決しなかった30分、めっちゃムダだった。

助けてくださった男性も、お礼を伝えると全然気にしたふうでもなく、サッと帰って行かれました。

本当にありがたかったです。無事荷物を出すことができました。ちなみに延滞金取られなかった。それはラッキー。

まとめ

韓国でロッカー壊れること、時々あります。

私の友達も、サイン会に行く前に駅のコインロッカーにカメラ入れて、サノク(事前収録)に入ったら、ロッカー壊れて取り出せなくなって、どうしようかと思ったと言っていました。

もし私がそんなことになったら、パニックになります(>_<)

本当は自分で電話をかけて解決できるのがいいとは思いますが、旅行中にわざわざ韓国の電話を借りることはないでしょうし、国際電話するのもちょっと難しいですよね。

こぐまラテ
こぐまラテ

電話があっても、伝えられないと意味ないですし。

だからそんな時は、

人に助けてもらいましょう!

私はそれでいいと思っています。友達がそばにいれば友達に頼んでもいいし、普通に知らない人でも助けてくれます。

大きな声では言えませんが、「韓国の方は不愛想だけど、情がある」そんなふうに私は思っています。

私は何度もいろんなことで助けてもらっています。また、そのときの失敗も別の機会で話せたらいいと思います。

ちなみに、カフェ間に合いませんでした(>_<)なんで、あのときに壊れたんだ!

注意!

いくら取り出せなくなって、「飛行機間に合わない!(>_<)」

となっても、ロッカーをバンバン叩くのだけは、やめましょう。

CCTV(監視カメラ)ついています。「壊しただろ!」って言われないように注意しましょう。

くろむ、おぬるん よぎかじ。あんにょ~ん(‘ω’)ノ

タイトルとURLをコピーしました