初めて音楽番組(ミュージックバンク)の観覧に行ってみた!

音楽番組

あんにょんはせよ、こぐまラテ(Twitter@koguma_latte_)です!

掃除をしていたら懐かしいものを見つけました。↑何かわかりますか?ㅎㅎㅎ

これは「ミュージックバンク」を観覧したときの入場券の半券です。せっかく見つけたので、今日は、私が初めて音楽番組を観覧したときの話をしたときのお話です(‘ω’)ノ

【この記事はこんな方にオススメ】

・いつかは韓国で音楽番組を見てみたいなぁと思っているオタク

・音楽番組に映っているファンはどうやって入っているんだろうと思っているオタク

こぐまラテ
こぐまラテ

初めて観覧したときにいろいろ教えてくれたオタクの先輩(以下、先輩)とのやり取りメールもでてきたよ。すごく細かく質問しまくってたよw

【目次】

  1. 私が初めて観覧した音楽番組『ミュージックバンク」とは
  2. 観覧に行くことになったきっかけ
  3. 観覧の申請と会場に着くまで
  4. まとめ

私が初めて音楽番組を観覧したのは、4年前のミュージックバンクでした。私がK-POPオタクになって3か月が過ぎた頃です。

1.私が初めて観覧した音楽番組『ミュージックバンク」とは

ご存じの方も多いと思うので、簡単に(‘ω’)ノ

Friday 17:00 KBS 2TV 가장 신뢰할 수 있는 음악 차트 K-Chart, 현재 KBS World를 통해 117개국 방송 中(公式Twitterより)https://mobile.twitter.com/KBSMusicBank

金曜日の17:00 からKBS 2TVチャンネルで「最も信頼することができる音楽チャートK-Chart」を放送。現在はKBS Worldを通じて117ヶ国放送中です。現在のMCはアリンさん(OH MY GIRL)とスビンくん(TXT)です。

2.観覧に行くことになったきっかけ

もともと私は、職場の友達2人に誘われて、なんとなく行った日本のイベントでK-POPと出会いました。ある日この友達が、「韓国のサイン会に行ってみない?」と言い出します。毎日職場で推しの話で盛り上がっていた私たちは、ファンになってから初めてのカムバックだったこともあり、「よし、行こう!」という感じで、サイン会に申込み、3人で韓国に行くことにしました。

予定を調整し、申込んだサイン会は金曜日の夜でした。準備している途中「あれ?この日はミュージックバンクがある日だ!」と気づいた私は、せっかくだから「ミュージックバンクを観覧して、その後サイン会に行こう」と提案します。でも、友達に却下されました(>_<)

友達
友達

金曜日の午前発の飛行機って高いから、私たちは午後の飛行機にするね

こぐまラテ
こぐまラテ

そっか、サイン会でお金使ってるしね…

でも一度思いたった「ミュージックバンク→サイン会」プランが諦められなかった私は、一人で午前便の予約をしました。

3.観覧の申請と会場に着くまで

こうして一人、番組観覧に行くことにした私は、どうやったら中に入れるのか調べます。Twitterで知り合った方の中から、同じグループを応援していて、過去に観覧したことがある方に声をかけて申請方法を教わりました。

【注意】

応援するグループや所属事務所などによって、申請手順が違うと思うので、ここでは、詳しい方法は省略します。

私がこの時の行ったことを大まかに説明すると、

ペンカぺでミョンダンに参加(参加希望の申請)→所属事務所から番号の交付→参加資格の確認書類などを準備→当日KBSの指定された時間場所に集合→持参した書類などを事務所の方がチェック→観覧資格のある人に番号を再交付→荷物チェック→開場→観覧

とこんな感じです。

ミョンダンだけ少し補足すると、『WEBで、事務所が指定した時間(この時は20:00)に、必要事項を記入して、ポチッとその内容を送信する』これで申請完了です。(もともとのミョンダンの意味は違うけど、ここでは省略します)

申請が20:00により近い人から順番に番号が割り振られていきます。0.1秒とか0.01秒の戦いで順番が決まり、より早い番号が観覧できる確率が上がります。

ちなみに、私はミョンダン前に、先輩から「15番以内じゃないと無理だと思いますよ。本番しかない日なので。」と言われていました。

こぐまラテ
こぐまラテ

(よくわからないけど…)15番ですね⁉頑張りま~す(^_^)/

みたらし
みたらし

めっちゃ軽いノリw

こぐまラテ
こぐまラテ

このときはまだミョンダンの大変さも大切さも知らなかったんだよTT

そして、迎えたミョンダン!結果は…

37番。遅い(>_<)

「37番でした」と先輩に報告したところ、「行くだけムダだと思いますよ。でも、奇跡を願っておきますね!」って返ってきました。これを見て、「厳しいこというなぁ」と思われた方もいるかもしれませんが、活動が終わる週の本番の観覧枠なら、1グループ15人は入れればラッキーなほうだと思います(グループによるかもしれないけど)。何回も経験してきた今なら、私も無理だろうなと思います。

みたらし
みたらし

結構たくさんの人数が会場前で待機してたのに、5人しか入れなかったとかあったよね?

こぐまラテ
こぐまラテ

私、1人とか0人とか見たことあるよ。行っただけで誰も入れないってどういうこと?って思ったもんTT。

先輩に「ムリ!ムダ‼」と断言されつつも、「TV局がどんなところか見てみたいし、とりあえず、行ってみよう!」と意気揚々と観覧の集合場所へ向かいました。ところが、私の計算では集合時間の30分前に会場に着く予定でしたが、最寄り駅に着いたのに、TV局へ歩いて行く道の途中迷子になります(´;ω;`)

みたらし
みたらし

え、どうやったら間違えるの?駅から曲がるところ一回しかないよね?

こぐまラテ
こぐまラテ

自分でもどうやって迷子になったか、わからない(>_<)ちょっとこの話は長くなるから、また次のブログで書くね!

迷子になった結果、私は集合時間15:00に10分ほど遅れました(>_<)

「もうダメだ~」と半泣きになりながら、集合場所に向かいました。

でもたどり着いてみると、ラッキーなことに、ペンマネ(事務所のファンの対応をするマネージャー)の出席確認がまだ終わっていませんでした。「番号遅くて、良かった!ありがとう、37番‼」たぶん、15番だったら遅刻がバレてアウトだったと思います。

私もペンマネに必要な物を確認してもらって、再交付してもらった番号は……

28番!!私がミョンダンでもらった番号は37番でしたが、実際、ミョンダンでもらった番号が遅いと、入れないだろうとあきらめて会場に来ないファンが多いので、この確認のときに番号が繰り上がって少し早くなります。それでも、15番には全然届かない(>_<)

みなさんも会場で経験するとわかるのですが、このペンマネのチェックを受けた段階では、各グループ何人のファンが会場に入れるかはわかりません。多い時もあれば、少ない時もあります。出演するいろんなグループと調整して、ギリギリの時間にになって割り当ての人数がわかります。

各グループのペンマネが呼ばれて、集まったペンマネがジャンケンをして、勝った順に多い人数を割り当てるとかもよくありました。

こぐまラテ
こぐまラテ

ペンマネさん、お願い!頑張って‼と何度祈ったことか

結局この日は、ある有名なグループがカムバックしていたにもかかわらず、出演しないことになり、私たちのグループに大量にチケットが割り振られました!やったー!

この日先輩に送ったメールが見つかったのですが、「うちのグループのファンだけで50人以上いたのに、全員入れました!」と書いてありました。奇跡でした!

こうして、私は運よく、初めての観覧で無事見ることができました。

入るまでの出来事が衝撃過ぎて、私はその観覧でどんなだったか全く覚えていませんwでも、入れるってわかった時の嬉しさは、覚えています。

4.まとめ

今回は私の「初めての音楽番組観覧に行ってみた!」についてお話ししました(‘ω’)ノいかがでしたか?

たぶん私は、初めての体験がこれだったので、「とりあえず、行ったらなんとかなるかもしれない!」そう思うようになった気がします。最初からあきらめて、会場に行かなかったファンは、全員は入れたと聞いたとき、「私も行けばよかった(>_<)」と思ったと思います。自分からチャンスを捨てるのはもったいないです。

こぐまラテ
こぐまラテ

とりあえず行ったけど、何ともならなかったことも、何回もあるけどね。ダメもとで行ってるから、大丈夫w

私は、だいたいペンカぺで申請して、ファン枠で会場に入ります。この方法とは別に、値段は高いですが、代行業者さんでも募集しているのを見かけます。そのほうが、確実だし、スケジュールが立てやすく、気軽に行けるかもしれません。

やっぱり、推しを生で見るのは格別だし、近くで応援できるのもうれしいです

ぜひ、一度、音楽番組の観覧チャレンジしてみてください(^_^)/

それでは、あんにょ~ん。

タイトルとURLをコピーしました